日商PC検定のすすめ

  

大切なお知らせ 新型コロナウイルス感染症に関する方針とお客様へのお願い


日商PC検定とは

日商PC検定試験は「企業実務一おいてIT(情報通信技術を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図る」ことを目的とした、日本商工会議所が主催の試験です。
本試験は主としてワープロソフトによるビジネス文書の作成、取り扱いを問う「文書作成」と主として表計算ソフトによる業務データの活用、取り扱いを問う「データ活用」、主としてプレゼンテーションソフトの利活用の能力を問う「プレゼンテーション資料作成」の3分野があり、それぞれ1級、2級、3級、Basic(基礎級)のレベルが設けられています。

他の団体試験との違い

商工会議所の検定試験は、学校教育の試験とは異なり、「社会人として活躍できるかどうか」を問う内容となっていることが特長で、優秀な社会人の育成を目的として実施しています。出題内容は、ビジネス実務に直結したものになっているため、学校では習っていない分野もあるかもしれません。しかし、出題範囲からはずれたものは出題していませんので、検定試験の合格に向けた学習をしっかりと行えば解答できる内容となっています

学習方法

商工会議所の検定試験は、一部の検定試験を除き、公式・公認の学習教材があります。公式・公認の学習教材以外にも、出版社や教育機関が独自に作成した参考書や問題集、通信教育、eラーニングなどもあります。こうしたものの中から自分に合ったものを利用して学習を進めましょう。また、検定試験に関連する講習会を開催している商工会議所や検定試験の受験対策講座を開設している学校などもあり、これらの中には、厚生労働省の教育訓練給付金の支給対象になっている講座もあります。

受験資格

特にありません。どなたでも受験可能です。

検定お申込み

こちらの『お申込みフォーム』からお申込みください。

日商PC検定


お申込み前に必ず電話・メールでご希望の受験日時ご連絡ください。

 試験実施曜日・時間は下記の通りです

<>

  1. 実施曜日 開始時間
     火曜~金曜 9:00 12:00   17:00   20:00
    土曜 12:00    17:00     18:00
    日曜・祝日 10:00    11:00     13:00    14:00    15:00

注意事項

  • 上記、申込フォームからお申込みいただくか、直接ご来店いただだき下記受験料を添えてお申込みください。
  • 試験実施日時は、直接当校にご連絡いただきご確認ください。
  • フリーボイス 0120-96-1192 【TEL 0594-84-7227】
  • 受験ご希望日の10日前までに受験料をお支払いください。
  • 受験料をお支払いいただきますと日時・科目の変更はできません。受験料の返金もできません。
  • 試験当日は、写真付きの身分証明書を必ずお持ちください。
  • ※試験開始時間に遅れた場合は受験できません。受験料の返金もできません。
  •  試験当日に学年が小学以下の受験者は、保護者の承認をお願いいたします。

受験者用駐車場 ※会場周辺の地図 & 外観画像

・当校の駐車場をご利用できます。
・試験申込時にお申し出ください。当校南側にあります駐車場を受験者用に空けておきます。
・お申出がない場合、申し訳ございませんが駐車場はご用意いたしかねます。
            —ご注意—
※「駐車場で起きた事故につきましては一切責任を負いません」
※  当校以外の周辺お客様駐車場には絶対に無断駐車しないでください。
 ・当校以外の周辺お客様駐車場
 「お勝 様」「HMビル 様」「ハイレジデンス参宮 様」「ファミリーマート参宮店 様」
※予期せぬ交通渋滞による遅刻、 自損事故、加害者の場合は欠席扱いになります。
 公共交通機関でのご来校をお勧めいたします。

簿記初級

簿記初学者向けの入門級として、新たに簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識の習得に資する内容で、学習の進捗にあわせて試験実施できるネット試験方式による「初級」を創設し、平成29年(2017年)4月から施行いたしております。

試験概要
程度・能力
簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解し、業務に利活用することができる。
受験資格
・制限なし
合格基準
・100点満点で70点以上を合格
試験時間
・40分
試験方式
・インターネットを介して試験の実施から採点、合否判定までを行う「ネット試験」で施行する。

簿記初級 出題範囲・内容
1.簿記の基本原理
(1)基礎概念
・資産、負債、および純資産(資本)
・収益、費用
・損益計算書と貸借対照表との関係
(2)取引
・取引の意義と種類
・取引の8要素と結合関係
(3)勘定
・勘定の意義と分類
・勘定記入法則
・仕訳の意義
・貸借平均の原理
(4)帳簿
・主要簿(仕訳帳と総勘定元帳)
・補助簿
(5)証ひょうと伝票
・証ひょう
・伝票(入金、出金、振替の各伝票)
・伝票の集計・管理
2.期中取引の処理
・別に定める勘定科目の範囲で、期中取引の処理(仕訳等)を行う。
(1)現金預金
・現金
・当座預金、その他の預貯金(2)売掛金と買掛金
・売掛金、買掛金
・クレジット売掛金
(3)その他の債権と債務
・貸付金、借入金
・未収入金、未払金
・前払金、前受金
・立替金、預り金
・仮払金、仮受金
(4)手形
・振出、受入、支払
・電子記録債権・電子記録債務
(5)商品
・3分(割)法による売買取引の処理
・仕入および売上の返品
(6)固定資産
・有形固定資産の取得
・有形固定資産の売却(土地のみを対象とする)
・減価償却(減価償却費は見積額を毎月計上する)
(7)純資産(資本)
・資本金(追加元入、引出を含む)
(8)収益と費用
(消耗品の処理は、支払い時に消耗品費勘定で処理する方法のみに限る)
(9)税金
・所得税
・固定資産税
・印紙税(「固定資産税など」に含まれていたが初級では明記)
・消費税(税抜方式に限る)3.月次の集計
・別に定める勘定科目の範囲での試算表(合計、残高、合計残高)による月次集計を行
い、数値を読み取る。
資産総額
現金残高
現金の純増加額
(当座)預金残高
売掛金回収額
売掛金残高(未回収額)
商品残高(次期繰越)
商品仕入高
負債残高
買掛金残高(未払額)
資本金(追加元入額)
未払の税額
売上高
費用総額
当月の損益等
検定お申込み
他の試験同様『お申込みフォーム』からお申込みください。
お申込み前に必ず電話・メールでご希望の受験日時ご連絡ください

試験科目と受験料【税込価格】

試験科目 受験料
簿記初級2,200円
原価計算2,200円
日商PC検定試験 文書作成 1級 10,480円
日商PC検定試験 文書作成 2級 7,330円
日商PC検定試験 文書作成 3級 5,240円
日商PC検定試験 文書作成  Basic 4,200円
日商PC検定試験 データ活用 1級 10,480
日商PC検定試験 データ活用 2級 7,330円
日商PC検定試験 データ活用 3級4,290円
日商PC検定試験 データ活用 Basic  5,240円
日商PC検定試験 プレゼン資料作成 1級 10,480円
日商PC検定試験 プレゼン資料作成 2級 7,330円
日商PC検定試験 プレゼン資料作成3級 5,240円
電子会計 上級 10,290円
電子会計 中級 7,330円
電子会計 初級 5,240円
日商プログラミング Expert6,600円
日商プログラミング StandrdSTANDRD 5,500円
日商プログラミング BASIC4,400円
日商プログラミング ENTRY 3,300円
日商ビジネス英語  1級7,330円
日商ビジネス英語  2級5,240円
日商ビジネス英語 3級4,200円
キータッチ2000 1,570円
ビジネスキーボード2,620円

お気軽にお問い合わせください。0120-96-1192受付時間 平日10::00~20:00
     土曜 9:00~17:00
定休日  日・月曜日

お問い合わせ