【New】 ITスぺシャリスト 受験受付開始

ITスペシャリスト

試験概要

試験科目Artificial Intelligence(2022年4月中旬開始予定)
Networking
Network Security
試験実施方式コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
出題形式択一・複数選択形式、ドロップダウンリスト形式、ドラッグ&ドロップ形式、 並べ替え形式 など
試験時間50分
受験料(一般価格)13,200円(税込)
(学割価格) 7,700円(税込)※
再受験に関するルール同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。3回目以降の受験は、前回の受験から7日間(168時間)待つ必要があります。受験者は、12か月の間(最初の受験日から起算)に同一科目を5回までしか受験できません。
  • 学生・教職員の皆さまは学割価格7,700円(税込)で受験できます。
    試験当日に、学生の方は有効期限内の学生証、教職員の方は教員証をご提示いただく必要があります。

試験科目

科目名科目概要出題範囲
Artificial IntelligenceAIを利用して問題解決をするために必要な基礎的な知識とスキルを証明します。ArtificialIntelligence.pdf (958KB)
NetworkingTCP/IP、ネットワークサービス、ネットワークトポロジー、トラブルシューティングを含む、ネットワークの基礎的な知識とスキルを証明します。Networking.pdf (769KB)
Network Securityセキュリティの基本原則、オペレーティングシステムやネットワークデバイスのセキュリティ、安全なコンピューターの利用方法を含む、基礎的なセキュリティの知識とスキルを証明します。NetworkSecurity.pdf (757KB)

1.試験のお申込み

上記に表示されております「 ITスペシャリスト受験お申込みフォーム」より必要事項入力後送信してください。
お申込み内容確認後詳細メール返信いたします。

【火曜~金曜日】【土曜日】【日曜日・祝日】
① 9:00 ②12:00 ③17:00 ④20:00①12:00 ②17:00 ③18:00➀  9:00  ②10:00 ③11:00
④13:00  ➄14:00 ⑥15:00

日曜・祝日は、複数科目連続受験可能です。月曜日は試験を行いません
お申し込み締め切りは受験ご希望日10日前です。(例:受験ご希望日10/7 お申込み期限9/27)
◎お申込み期限(受験ご希望日10日前)を過ぎた場合は、追加お申込みで間に合う場合もありますので TEL 0120-96-1192 までご連絡ください。   
※お申込みの時間によっては、ご希望に沿えないこともありますので予めご了承ださい。

受験料のお支払い方法

受験料現金払い
店頭現金お支払い
Pay Pay
Pay Pay (店頭のみ)
銀行振込
金融機関から振込

店頭で現金お支払い
受験希望日10日前までに,店頭にてお申込用紙に記入し受験料をお支払いください。
金融機関から振込(振込手数料は受験者のご負担です)
振込先は受付後お返信メールに記載してあります。
※必ず受付メールを確認してからお振り込みください。
・期日までに受験料をお近くの金融機関からのお支払いください。
・ご入金が確認できましたら受験お申込受付完了ですので、電子メールでお知らせいたします。

受験者用駐車場 ※会場周辺の地図 & 外観画像

・当校の駐車場をご利用できます。
・試験申込時にお申し出ください。当校南側にあります駐車場を受験者用に空けておきます。
・お申出がない場合、申し訳ございませんが駐車場はご用意いたしかねます。
            —ご注意—
※「駐車場で起きた事故につきましては一切責任を負いません」
※  当校以外の周辺お客様駐車場には絶対に無断駐車しないでください。何度もトラブルが起きています。
 ・当校以外の周辺お客様駐車場
 「お勝 様」「HMビル 様」「ハイレジデンス参宮 様」「ファミリーマート参宮店 様」
※予期せぬ交通渋滞による遅刻、 自損事故、加害者の場合は欠席扱いになります。
 公共交通機関でのご来校をお勧めいたします。

2.受験者ID(identification)・パスワード(password)IDの登録

試験当日までに受験者IDとパスワード取得しておいてください。
※MOS・MTA・IC3・VBAエキスパート・ACAを受験されたことのある方は、その時使用した受験者IDをご使用してください。
受験者IDとパスワード入力後試験が開始されます。
受験者IDとパスワードが確認されませんと試験システム上試験は開始できません。
登録サイト:受験者登録・デジタル認定書🔗

3.試験当日

お申込み時に指定した日時で受験してください。

①ご受験にはOdyssey IDが必要です。
事前にご登録いただいた「Odyssey ID」と「パスワード」を控えてお越しください。
②本人確認のため、「写真付き身分証明書」が必要です。
身分証明書をお忘れになると、ご受験いただくことができません。
③受験票※当試験会場は受験票は発行しておりません。
①と②をお持ちのうえ、試験会場にご来場ください
※試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。試験終了後、「試験結果レポート」をお渡しします。

当日の持ち物は下記ページより、必ずご確認ください。
[当日の持ち物]

4.試験の延期・後日再試験について

インフルエンザ、はしか、おたふく、コロナウイルスなど、感染症法や学校感染症により外出や登校が停止された場合
※ 再試験日に診断書や処方箋などを提示していただき、感染の事実を証明していただく必要があります。試験会場登録されている学校が学校感染症により全生徒の出席停止となった場合は、診断書や処方箋などの確認は不要です。
※ 頭痛、腹痛、風邪などの体調不良は欠席扱いになります。
台風、地震、大雨、大雪などの天災により外出が危険な場合や、交通機関の乱れや道路通行止めにより受験者が会場へ来場できない場合
交通機関の事故・遅延により、代替手段もなく、受験者が会場へ来場できない場合
親族のご不幸による忌引き
※ 再試験日に会葬礼状、葬儀施行証明書、死亡診断書のコピー、火葬許可証のコピーなどを提示していただき忌引きの事実を証明していただく必要があります。
※ 友人、知人の忌引は欠席扱いになります。
試験会場に向かう途中で交通事故の被害者となった場合
※予期せぬ交通渋滞による遅刻、 自損事故、加害者の場合は欠席扱いになります。

合格認定証(デジタル認定証)

デジタル認定証は、Web上で受験結果を確認できる認定証で、受験当日からすぐに使用できます。公的な証明書となりますので、雇用先や教育機関などへの証明としてご活用ください。紙の認定証は発行(郵送)されませんが、デジタル認定証を印刷することができます。

デジタル認定証のメリット

  • 受験当日から確認できる(※1)
  • 公的証明書として使用できる
  • 第三者に公開できる(※2)

デジタル認定証で確認できる内容

  • 受験履歴(不合格結果も含めて確認可能)
  • 試験結果レポート(印刷可能)
  • 認定証のオンラインコピー(印刷可能)
  • ※1デジタル認定証のデータは、米国のCertiportが管理しているため、時差の関係で、受験日が前日(米国の日付)で表示される場合があります。なお、日本時間に変更・修正することはできませんのでご了承ください。
  • ※2ご本人が閲覧を許可した第三者に対して、メールで合格科目だけが確認できるページへのリンクを案内します。